Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

私達にできること

人生にはいろんな分岐点があって、タイミングを見誤ってしまうと、その後の人生にも影響を与えてしまうことがあります。その時その時の選択というのは、とても大切なのです。たとえその時はあまり重要な決断であると思えなくても、後で考え直してみると、その決断が非常に重要であった、と考えられることがあります。保険に関してもそうです。それが将来的に続く出費となっていくなら、やはり本当に自分にとってベストな保険を選びたい、それによって本当の意味での安心を得たい、と思うことでしょう。そこには、会社の同僚や親しい友人の勧めなどは入る余地がありません。私達が自分の人生における道は自分で決めるように、自分がどのような保険に加入するかということも、自分で選ぶ必要があるのです。

ただし、これは必ずしも生命保険に加入するのがベストである、と言うことではありません。あくまでそれは選択肢の一つです。実際に、生命保険に加入しない、という選択をしている方もおられます。ですから、もう一度、生命保険の必要性について見直しをしてみるのはいかがでしょうか。その過程で、保険見直しというサービスなどを、活用できるかもしれません。

タイミングを見極める

ある方々は、保険に加入するタイミングについてどうすればよいか分からないと考えておられるかもしれません。確かに保険に加入するタイミングというのは難しいものです。しかし、あるいくつかの点をポイントとして考えることができます。まず、保険料の上下です。基本的に、生命保険は加入する年齢が若ければ若いほど、保険料は安くなります。これは、若年の方が健康的であるということ、高齢になると病気などのリスクが上がることが理由となっています。であれば、高齢になってから保険のことについて考えるよりは、若いうちすぐに保険について考えることは良いかもしれません。しかし、だからと言って早急に生命保険に入らなければならない、というのも違っていることがあります。

人の状況は変化していきます。例えば、今は一人暮らしをしているけれど、一年後には、結婚して新しい家族ができているかもしれません。また、子どもも生まれているかもしれませんし、仕事が変わっているかもしれません。そういった変化を見越して、保険に加入するタイミングを調整することが必要な場合があります。どちらにしても、本当に自分たちの将来にとって良いタイミングで加入することが大切です。

保険で保証されるもの

いわゆる『保険』というのは誰もが滑り止めのようなもの、と考えてしまうことがあるかも知れません。確かに、保険に入っておくことによって、その保険に加入している対象のことに関しては、安心できることが沢山あるかも知れません。しかし、だからといって、私達の生活や健康が、保険によって守られるわけではありません。

保険に加入しているからと言って、怪我や病気から守られたりするわけでもありません。このことを認識すると、自分たちのなかで保険をどういった位置に持っていくか、と言うことを考えさせられるでしょう。例えば、そもそも保険というものはただではなく、毎月のように保険料を支払うこととなります。それは、将来的な安心を守るための保険です。その支払いが毎月続くと考えれば、累計で考えるとかなりの出費となることが分かります。一か月単位で診ればそこまで大きな出費ではないかもしれませんが、それが「年会費」として考えることになると、かなり高額なものである、と言えます。私達は10年で、約100万円も、保険料のために費やすことがあるのです。

ですから、いわゆる保険の決め方、または保険料の比較の仕方について、適当ではいけないと思わされます。

生命保険で未来の準備

命は誰にとっても大切なものですが、それをどのくらい大切にしているかという点は、人によって異なっています。というのは、もちろん命は何よりも大切なものですが、自分の中でその大切さをどのくらいの順番に置いているか、という点があります。例えば、お金のことと健康のこと、どちらにおいて悩むことがおおいでしょうか。もしそれらに関して選択を迫られた時、あなたはどちらをえらぶでしょうか。私達はそれを考えてみると、意外と自分たちの命や健康について、より深く考える猶予があるのかもしれない、と言うことなどに気付かされます。

と言っても、何を考えれば良いのか、どのように人生に関する見方を保てば良いのか、という点はとても難しい問題で、哲学的に思えることもあります。そこで多くの方が行うのが、いわば自分の将来をある程度仮定して、その上で今から行えることはどのような事だろう、と考えることです。そうすることによって、ある程度自分の将来において起こりかねない障害を回避しようと試みます。事前にある程度そういった事柄を決めておくことによって、かなり前の段階から、対策を行っておくことが可能になるのです。

あなたは、どのような準備をされていますか?未来に関する準備が、どのくらい大切であると考えておられるでしょうか。そういったことについて考える際に、同時に『保険』についても考えることができるかもしれません。私達の人生を考える上で、生命保険はどの程度大切なのでしょうか。