私達にできること

人生にはいろんな分岐点があって、タイミングを見誤ってしまうと、その後の人生にも影響を与えてしまうことがあります。その時その時の選択というのは、とても大切なのです。たとえその時はあまり重要な決断であると思えなくても、後で考え直してみると、その決断が非常に重要であった、と考えられることがあります。保険に関してもそうです。それが将来的に続く出費となっていくなら、やはり本当に自分にとってベストな保険を選びたい、それによって本当の意味での安心を得たい、と思うことでしょう。そこには、会社の同僚や親しい友人の勧めなどは入る余地がありません。私達が自分の人生における道は自分で決めるように、自分がどのような保険に加入するかということも、自分で選ぶ必要があるのです。

ただし、これは必ずしも生命保険に加入するのがベストである、と言うことではありません。あくまでそれは選択肢の一つです。実際に、生命保険に加入しない、という選択をしている方もおられます。ですから、もう一度、生命保険の必要性について見直しをしてみるのはいかがでしょうか。その過程で、保険見直しというサービスなどを、活用できるかもしれません。

コメントは停止中です。